地震補償付き住宅

マコトホームは、地震に強い「地震補償付き住宅」です
地震補償付き住宅

当社が「地震補償付き住宅を導入した理由」

登録認定証
1.地震損害は住宅の倒壊だけではないから
新築したばかりの住宅でも、地震火災、液状化、津波等、地震による建物の損壊以外の被害を想定する必要があります。ローンが多く残っている時期だからこそ、手厚い補償が必要です。
 
2.地震保険だけでは住宅再建が難しいから
地震保険のみで備える場合、その補償額は最大で火災保険の50%までとなります。
お客様が地震保険に入っていても、必要な資金が不足する場合があります。
 
3.住宅に付帯されている保険・保証では、地震損害は補償されないから
住宅瑕疵担保責任保険、地盤保証等の住宅に付帯されている保険・保証では、地震を原因とした損害が補償されません。
 
必要となる費用・利用できる資金
生活を元通りにするために、
 
 2,100-1,300=800万円不足しています。
 
   残りはどこから工面しようか・・・
家計の収支はどうなるの?
「地震補償付き住宅」なら以下の保険金が受けとれます。
お支払いする
保険金
地震による全壊の場合 500万円
地震による大規模半壊の場合 250万円
地震による半壊の場合 83.3万円
お支払い基準は、地方自治体が発行する「り災照明」の被害認定によります。
※1名様世帯の場合は、上記の60%(最大300万円)の補償になります。
(※一部損の場合は補償対象外となります。) 
マコトホームは、「長期優良住宅」に対応します。
◆◇LIXILリフォームネット「マイスター」◇◆
障子の張替えや、設備の入れ替えなど、何でもご相談下さい。
「長期優良住宅」とは
長期優良住宅に普及の促進に関する法律は「いいものを作って、きちんと手入れして、長く大切に使う」を目的とし、平成21年6月4日に施行されました。
これまでの日本の住まいは30~40年で建て替えられ、人生で最大の買い物である「住宅」の価値が、土地以外は老後を迎える頃には目減りしてしまうことになります。
これは高齢化社会を迎えた我が国では重要な問題です。
さらに建て替えることによって、大量のゴミやCO2を排出し、地球環境の未来に大きな影響を与えています。
しかし長寿命な住まいを実現すれば、家そのものを価値あるものとして売ることができ、その家を建てた家族は資金を得て豊かな老後を楽しめたり、収入の少ない若い世代は、新し<建てるより安く買ったり借りたりすることができるようになります。
より豊かで、より優しい暮らしを目指す「長期優良住宅」はこれからの住まい作りの新しい基準です。
メリット1=計画的な維持管理=
竣工時の仕様の情報や過去に実施された維持管理の情報が明らかなため、必要な維持管理を計画的かつ効率的に実施できます。
 
メリット2=合理的なリフォーム=
住宅履歴情報を活用し修繕、改修、リフォームの計画を立てることができ、的確な予算・工期で希望にかなう合理的なリフォームを実現できます。
 
メリット3=売買に有利=
設計、施工、維持管理等の情報がある住宅は既存住宅として売買するときに、安心・納得して売買できるだけでなく、住宅の資産価値が適切に評価されます。
 
メリット4=災害時の迅速な対応=
災害時に住宅履歴情報に基づいて迅速かつ適切な復旧や補修ができます。
設備機器に不具合があった場合の交換等の対応が円滑に実施できます。
 
耐震性
耐震性

住宅性能表示
耐震等級
等級2以上
 
地震に強い安心の住まい。
建築許可基準の1.25倍の強度。
劣化対策
劣化対策

住宅性能表示
劣化の軽減
等級3
 
長持ちする構造躯体。
数世代に渡り構造躯体が使用できます。
省エネルギー
省エネルギー

住宅性能表示
温熱環境
等級4
 
居住に必要なエネルギーを抑制。
地球温暖化防止への取組。
維持管理対策
維持管理対策

住宅性能表示
維持管理への配慮
等級3
 
耐久年数が短い設備の維持管理。
(清掃・点検・補修)が容易にできる。
マコトホームはまごころ施工で笑顔あふれる安心の暮らしをお届けします。